Deeper3D(ディーパー)の発毛効果

Deeper3D(ディーパー)の発毛効果

 

deeper3d

 

Deeper3Dは他の育毛剤に比べて高い発毛効果があると言われています。
その最大の要因はミノキシジルにも負けないキャピキシルと呼ばれる成分が配合されていることです。

 

キャピキシルには具体的にどのような作用があり、なぜ人気があるのかご紹介していきましょう。

 

 

 

これまで定番だったミノキシジル

 

今までの育毛剤はほとんどが医薬部外品に該当し、効果的な成分があまり配合されていませんでした。
育毛剤で最も効果があるとされるミノキシジルは第1類医薬品に該当し、効果があるとされる反面、副作用のリスクもあって、なかなか使いたくても使えないという人が多くいました。
育毛効果よりも体調面への負担がかかるというリスクを考えると、躊躇せざる得ない状況にありました。

 

ミノキシジルは血管拡張作用があり、毛乳頭に血液を送る効果を高めてくれる役割がある反面、肝臓を経由して各部位に血液を送り込む働きがあるため、肝臓への負担が大きく肝機能障害などのリスクがありました。そのため、必ずしもメリットばかりの育毛剤ではありませんでした。

 

しかし、そういったリスクを回避して開発されたのがキャピキシルです!
ミノキシジルはもともと血圧を下げるために用いられていた医療用の薬です。しかし、キャピキシルはそういった作用はありませんから、体への負担も少なく、副作用のリスクはほとんどないと言って問題ありません。

 

 

 

副作用がなく、メリットだけを網羅したキャピキシル

 

ミノキシジルの場合、使用することで低血圧症や不整脈、動悸などが見られるケースがあります。そして症状が重いと最悪の場合、勃起不全や精子の減少、性欲の減退など性的機能が不全に陥ってしまう可能性があります。

 

しかし、キャピキシルにこれらの副作用が起こる可能性は一切ありません。
そのため、ミノキシジル配合の育毛剤からキャピキシル配合のものに切り替える人も多くなってきています。

 

キャピキシルはアカツメクサ花エキスとアミノ酸のアセチルテトラペプチド3が融合されたもの。
体内に取り入れても問題ないアミノ酸と植物エキスですから、いくら頭皮に使用して真皮に浸透したところで副作用が発症されるリスクはありません。

 

AGA脱毛症の原因といえる5aリダクターゼを抑制する効果がアカツメクサ花エキスにはありますから、毎日欠かさず使用することで徐々に抜け毛の量も減っていくでしょう。

 

 

deeper3d

 

 

 

なぜDeeper3Dは発毛するのか

 

deeper3d

アカツメクサ花エキスには男性型脱毛症の抑制効果があると、ご紹介しました。
しかしこれでは、言わば守備力が上がっただけ。
発毛という攻撃力を増すためには、また別の成分を取り入れる必要があります。

 

そこに効果を発揮してくれるのがアセチルテトラペプチド3の存在!
アセチルテトラペプチド3は4種類のアミノ酸から構成されています。

 

アミノ酸は髪の毛を作る材料のようなものです。
例を挙げると、家が髪の毛だとしましょう。家を建てるときは材木が必要ですね。その材木がアミノ酸というわけです。
アミノ酸を多く用意しておけば、それだけ立派な「家=髪の毛」が作れるということになります。

 

普段の食事でもアミノ酸は大豆食品などに配合されていますが、毎日必要量を摂取するのは決して簡単な事ではありません。
仮に摂取したとしても、血液を伝ってしっかりと毛乳頭に伝わるかどうかはわかりません。
それであればDeeper3Dを使って直接頭皮に浸透させた方が、間違いなく毛乳頭にアミノ酸が行き届くということになります。

 

普段の食事で毎日アミノ酸が含有されている物を意識して摂取するなんて実質的には、ほとんど不可能に近く、めんどくさくて長続きはしないはずです。
それであれば手軽に吸収することができるDeeper3Dを使って対応した方が効果的で、しかもスムーズに頭皮に供給することができるはずです。

 

 

deeper3d

 

 

 

体調管理をした上で使用すると効果的!

 

例えば、Deeper3Dを使用しても半年で効果が出る人、全く出ない人に分かれるはずです。
それは普段の生活によって血流状態や毛細血管の状態が個々で異なるからです。

 

例えば、普段からタバコを吸ったり、ストレスを溜めた生活をしている方は常に血管が収縮され、血液の流れが悪くなります。そうなるとせっかく頭皮にDeeper3Dを浸透させたとしても、その栄養素が血管を伝って発毛を促す毛乳頭にしっかりと伝わりません。

 

逆にリラックスした状態で日々過ごして睡眠もしっかりとることで、交感神経と副交感神経が交互に働き血行循環もよくなります。
そうすることでポンプのように血流の流れが加速し、Deeper3Dを使用することでより一段と発毛効果が期待できるはずです。

 

単純にDeeper3Dを使用したから大丈夫、という事ではなく、その効果を最大限引き出すための生活を普段から心掛けなければいけません。

 

若ハゲになってしまうような人は特にストレスによるところが大きいです。
ストレスが結果的に血管の詰まりを生み出し、毛乳頭に栄養素が行き渡らず、髪の毛が細くなったり、抜け毛を助長してしまうということになります。
普段から規則正しい生活を意識することで、Deeper3Dの効果をより一段と感じることができるでしょう。

 

 

 

deeper3d

 

 

 

 

参考:髪が生える育毛剤の選び方 ・ 育毛剤deeper3Dを使った効果と感想